閉じる

長土居政史監督について

1994年にUCLAを卒業し修士学位号を受ける。在学中はMPAA(全米映画協会)賞を受賞した他、UCLAシネコ映画団体の代表を務める。卒業後はコマーシャル演出(湧永製薬、味の素、象印、山本山、OCS等々)、日米の教育テレビやドキュメンタリーのプロデュース、TVコマーシャルのコーディネーター、メディア&エンターティメント関係のリサーチャー/コンサルタント/通訳、映画/テレビ(英語&日本語)の字幕翻訳、日系新聞に映画批評・コラム執筆、インデペンデントの映画制作事業に関わる。SAG(全米俳優協会)とAFTRA(全米テレビ&ラジオ・アーチスト労働組合)のメンバー。(wikipediaを参照)